読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元・意識高い系女子がお気楽主婦に転向しちゃった理由。

絶対に主婦になんかなるもんか!の情熱で突っ走った20年弱の歴史と、そこから判明したことのレポ。

行きたい国や場所があるなら、そこに呼ばれているから絶対に行った方がいい。

4◆空中浮遊期

昨日はめっさ旨い肉を喰いに行ってたので、更新休みましたよ!ひゃっほい。

f:id:exbegginer:20161030222245j:plain

超薄切りの牛タンです。食感がたまらない。

お陰でめっちゃチャージできましたとさ。

 

 

++++++++++

 

では、さっそくこの記事の続き、いってみたいと思います。

exbegginer.hateblo.jp

 

バラが満開のYさん=オッチャンのアロマサロンで、期間限定のアルバイトを提案された私。ちょうど女性スタッフも都合で辞められたときだったので、ぜひ!ということでやらせていただきました。GWで書き入れ時期でもあったしね。

 

前回の会社にいた時は、常にカラダが重かったのですが…。やはり安心できる環境だからか、軽やかに、元気にカラダが動いてくれました。

これまで習ったことを忠実に、そして心を込めて働けた気がします。

 

そして…たまにご予約の時間が空いたときは、「あ、休んどっていいよー」って言われたり「ワシも寝とくわー(笑)」なんて言ったりとおちゃめなYさん。

 

たしか、海外に行った話とかしてくれて、「あなたは海外で行きたいところはあるの?」と質問されたので、「すでに行ったのはタイとイギリス、行きたいのはインドとかトルコ、イタリアとかかな…」って答えました。そうすると、「行きたい国や場所ってのは、そこに呼ばれているからね。絶対に行った方がいいよ。理由は分からなくとも」という、ちょっと不思議なお話もしてくれました。

 

実際に、その10年ほど後にインドには、不思議なご縁とタイミングで足を運ぶことになるわけなんです…。

それに以前行ったイギリスでも、大好きな日本の有名人と、ホンットに偶然にも出逢うことができていたのです。ちなみに、行きの飛行機ではその人の音楽をめっちゃ聞き込んでいたのですわ。まさか地球の裏側でこんなことがあるとは…!って思ってたので、この話はうなずけました。

 

強い想いを抱いてることは、絶対にやった方がいいんだな。と確信した話でした。その時はやり方が分からなかったのですが、後に私は、そのやり方と理由を解明していくことになります。

 

f:id:exbegginer:20161030230605j:plain

 

世の中には楽しい職場もあるんだな、と思えたのは、最初に挫折した私にとっては救いでした。ゆるいところもあるけど人柄はよくデキる人、こんな大人になれたらなと思いました。

 

で、ホントに期間限定だったので、その楽しい時間もアッサリ終了。

多分、フルタイムで入れる女性アシスタントが見つかったんじゃなかったかな。 その後、そのサロンに再び行ったかどうかは覚えてません。

 

いずれにしても、その半年後には私も仕事を始めたので、サロンからは足が遠のいた気がしますね。

当時はまだネットも普及しきってなかったので、フリーペーパーに載らなくなってからはそのサロンもどうなったのか調べようもなく…。Yさんも名字しか覚えていなかったので、その後どうされているかは分かりません。ただ、今でも覚えているくらい記憶には鮮明に残った人。

 

お元気で、夢が叶えられているといいな…。

 

 

そして、この空中浮遊期を利用して、もうひとつ小さなチャレンジをしていたことを思い出したので、そのことは次回にでも…。